オーナーインタビュー

2016年12月に総合探偵社オルカジャパン様にご加盟された、宮下真悟様にインタビューしました。

宮下真悟様

宮下真悟様

ご年齢 32歳
家族構成 既婚
加盟時期 2016年12月
現職 ダイニングバー経営
加盟フランチャイズ 総合探偵社オルカジャパン
開業お祝い金 30,000円

ダイニングバー経営プラス総合探偵社オルカジャパンのオーナーをスタートされるということで、お話を伺いました。

Q.今はどのようなお仕事をされていますか?
A.ダイニングバーを6年ぐらい経営しています。今回のオルカジャパンはダイニングバーの経営と並行して、個人で加盟しました。

Q.探偵をやろうと思ったきっかけは何ですか?
A.ダイニングバーと全く違う別の業種を個人でやりたいと思っていました。約半年前からフランチャイズの情報はネットで少しずつ収集していました。最初は探偵の業種で絞って探さず、買取、介護、ハウスクリーニング、スマートフォン修理などいろいろな業種のフランチャイズ情報を見ていました。調べていて、それらの業種は競合が多いという印象でしたので、探偵なら、新潟県には競合が少なく、探偵業は田舎のほうがやりやすく、都会より需要があるのではないかと思い、探偵に決めました。

Q. その中でオルカジャパンに決めた理由は何ですか?
A.加盟金が安い点と、全面サポートなど、オルカジャパンの評判などの情報をネットで見まして、オルカジャパンに決めました。

Q.そのオルカジャパンのサポートはどのようなものだとお伺いしましたか?
A.収益は仕事次第なところがありますが、オルカジャパンの場合、軌道に乗るまでは最大限のサポートをしてくれるというお話がありました。例えば、集客のための広告やチラシを一緒に配信や配布してくれる等があるそうです。

Q.今後の開業のご予定はいつですか?
A.来年開業予定です。研修もその開業前に受ける予定で、今その打ち合わせをしています。未経験でできるだろうかという不安も少しはありますが、それよりも早く開業スタートしたいという気持ちが強いですね。

Q.今後の目標は何ですか?
A.最初は、今経営しているダイニングバーを他のスタッフに任せて、こちらの探偵業の開業に準備に注力し、実際に自分が探偵業務をやっていく予定です。その後は、将来的にはスタッフを雇い、新潟県内の依頼を全部請け負えるぐらいまで伸ばしていきたいですね。でかい組織にしていきたいという夢はあります。

Q.開業される方にメッセージをお願いします。
A.独立開業は本人のやる気次第だと思います。悩んでいてもやってみないことには先はわからないですからね。やる気さえあれば、なんでもうまくいく!という気持ちで進めていくのが一番大事だと思いますね。

今回のご開業はあるキャンペーンの対象となっています。それは……

加盟キャッシュバックキャンペーン

フランチャイズの窓口から資料請求・加盟契約で、

お祝い金イメージ

あなたもフランチャイズの窓口から加盟契約をして、お祝い金をGETしませんか?

矢印
Top