フランチャイズという選択肢があります

フランチャイズという選択肢があります

section1

フランチャイズって
何だろう?

フランチャイズは事業形態のひとつです。
提供者側は商号・商標の使用許可、
商品・サービスを販売する権利、
経営のノウハウなどをパッケージ化し、
加盟者はロイヤリティ(対価)を支払うことで
これらの提供を受ける権利が与えられます。

フランチャイザーとフランチャイジー

提供する側をフランチャイザー(本部)提供を受ける側をフランチャイジー(加盟者・加盟店)と呼び、チェーン展開する事業形態であることからフランチャイズチェーン(FC)とも呼ばれます。
フランチャイズチェーン店は同じ商標・商号を使っているため、お客さんからはひとつの会社が経営しているように見えます。しかし、実際には異なる経営者が運営しています。 本店と支店という関係ではなく、本部と加盟店という関係で成り立っています。

フランチャイズの種類は実に多様で、
小売業、飲食業、サービス業、
介護・福祉業、教育・保育業
など、
さまざまな業種で展開されています。

ここに挙げたのはほんの一例で、
他にもたくさん業種はあります。

日本ではまだ知名度が低いけれど、
これから普及する可能性が高い業種も存在
します。

高齢化社会の進行に伴って
高齢者向けの配食サービスの需要が伸びるなど、

社会情勢によって強みを持つ業種は変わります。

section2

フランチャイズの
メリット

メリット
1

未経験の業種でも成功しやすい!

初心者イメージ

FC本部が蓄積してきた貴重な経営ノウハウは通常は社外秘となっていますが、加盟店はロイヤリティを支払うことで提供してもらえます。個人でゼロから経験を積んでノウハウを確立していくよりも、FC加盟してノウハウを提供してもらった方が成功の可能性が高くなることは言うまでもないでしょう。

メリット
2

FC本部のブランドを利用できる

ブランドイメージ

2つ目は、全国的に名が知られている商標・商号を使うことでお客さんからの信頼性が高まる点です。ネームバリューによる集客が可能となり、無名の個人商店よりも集客の点で有利になります。
知名度ゼロからの集客は浸透するまで時間がかかりますが、すでに名前が知られているブランドで集客ができるのはかなり大きなメリットです。
また、販促活動は本部が考えてくれたり、個人では出来ないような大きな販促活動を行う場合もあります。

メリット
3

FC本部のサポートを受けられる

サポートイメージ

開業前は研修、開業後は経営指導、スタッフ教育、業務改善といったサポートをしてくれます。事業未経験のオーナーにとって、本部は非常に心強い存在となります。
またFC本部が大量仕入れをすることで市場へ安価にサービスを提供でき、かつ仕入れも安定しています。さらにお客さんを飽きさせないために必要な、新商品や新メニューの開発・提供を受けられます。個人で経営と開発を両立させるのは大変なので、とても助かります。

!

契約前に注意したいこと!

制限イメージ

事業内容がFC本部の経営方針に制限される

フランチャイズはブランドの統一感が重視されるため、事業内容が制限されます。やってみたいアイデアが本部の経営方針から逸脱している場合は認められません。チェーン店としてのネームバリューを得る代わりに、経営の自由が制限されてしまいます。

制限イメージ
リスクイメージ

本部・他店舗の影響を受けるリスクがある

本部や他店舗が不祥事を起こした場合、自店もマイナスの影響を受けるリスクがあります。フランチャイズの場合はチェーン店全体でイメージを連帯しており、1店の不祥事が全体のイメージダウンにつながります。
最近はアルバイト店員が不適切な行為をSNSにアップして炎上するケースも起こっており、フランチャイズにはそうしたリスクも伴います。

リスクイメージ
エリア制限イメージ

脱退後に営業内容やエリアが制限される場合がある

フランチャイズでは競業避止義務条項を設けるのが一般的であるため、脱退後に営業内容やエリアが制限される場合があります。本部は企業機密やノウハウの流出防止のため、競業避止を設ける必要があるため、これはフランチャイズとは切っても切れない課題となっています。契約内容によっては脱退後に次事業に影響が残りますので、契約前によく確認しておきましょう。

エリア制限イメージ
section3

加盟者募集中!
フランチャイズ本部の
ご紹介

ここからは、実際にフランチャイズ加盟者を
募集しているフランチャイズ本部をご紹介します。
フランチャイズ選びの参考にご覧ください。

各フランチャイズ本部の特徴をほんの一部紹介しました。「もっと詳しく知りたいな」「ちょっと興味でてきたかも」という方は、下記の資料請求フォームよりお気軽にご連絡ください! 各フランチャイズ本部の特徴をほんの一部紹介しました。「もっと詳しく知りたいな」「ちょっと興味でてきたかも」という方は、下記の資料請求フォームよりお気軽にご連絡ください!

一括資料請求フォーム

種別*
お名前*

例)窓口 ハナコ

ふりがな*

例)まどぐち はなこ

社名

例)フランチャイズの窓口株式会社

お電話番号*

例)0312341234(半角)

メールアドレス*

例)example@co.jp

郵便番号*

例)1410021(半角)

ご住所*

例)愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1ー1

建物名*

例)JPタワー名古屋19F

開業資金*

■利用規約ならびに個人情報の取り扱いについて

■ 目的
当サイトは、シェアリングテクノロジー 株式会社(以下、「当社」といいます。)が運営しており、複数の掲載企業に対して資料請求を行うことを目的とし、お客様の利用については無料です。

■会員について
1. 「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。
2. 「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。
3. 本規約は、すべての会員に適用され、登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。

■会員の登録について
本規約に同意の上、申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。お申込みは、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。

■会員情報の入力について
会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。会員情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。これらの文字が登録された場合は当社にて変更致します。

■会員情報の変更について
1. 会員は、氏名、住所など当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社に連絡するものとします。
2. 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われますのでご注意ください。

■退会について
会員が退会を希望する場合には、会員本人が退会手続きを行ってください。所定の退会手続の終了後に、退会となります。当サイトが発行するメルマガ退会手続きはメルマガのフッター(下部)に記載されている退会URLをクリックする事で、メルマガ配信が解除されます。なお、郵送でのイベントや新サービスの御連絡をさせて頂く場合がございます。郵送でのご連絡を希望しない場合は、解除の旨を当サイト運営会社であるシェアリングテクノロジー 株式会社(TEL:0120-949-346)まで、ご連絡下さい。

■会員資格の喪失及び賠償義務
1. 会員が、会員資格取得申込の際に虚偽の申告をしたとき、通信販売による代金支払債務を怠ったとき、その他当社が会員として不適当と認める事由があるときは、当社は、会員資格を取り消すことができることとします。
2. 会員が、以下の各号に定める行為をしたときは、これにより当社が被った損害を賠償する責任を負います。
(1)会員情報を不正に使用すること
(2)当ホームページにアクセスして情報を改ざんしたり、当ホームページに有害なコンピュータプログラムを送信するなどして、当社の営業を妨害すること
(3)当社が扱う商品の知的所有権を侵害する行為をすること
(4)その他、この利用規約に反する行為をすること

■会員情報の取扱いについて
1. 会員の個人情報は、資料請求及びその対応、商品の販売告知、セミナーの申込受付・セミナー告知等を当利用規約に従って適切に実施するために利用します。
2. 当社は、会員の個人情報をメールマガジンなどによる情報提供を行うために利用します。会員が情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。ただし、本サービス運営に必要な情報提供につきましては、会員の希望により停止をすることはできません。
3. 当社は、会員が資料請求サービスをご利用された場合、氏名、電話番号、住所、希望時期、予算などの項目をご指定いただいたサービス提供事業者様からご回答していただくために同者に提供します。
4. 当社は、会員の個人情報の取扱いを委託することがあります。委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
5.登録いただいた会員情報は、メルマガ配信やイベント・新商品告知などにおいて、当社運営サイト内で相互利用をさせて頂く場合があります。
6.会員の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等のお求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
7.個人情報の入力は任意です。ただし、任意項目の情報のご提供がない場合、最適なご回答ができない場合があります。
8.クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。
9.資料請求する事で会員情報登録完了です。

シェアリングテクノロジー 株式会社
個人情報保護管理者:取締役・個人情報保護担当
TEL:0120-949-346
受付時間:平日 午前9:30~午後6:00時(年末年始・土日祝を除く)

■禁止事項について
本サービスの利用に際して、会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。
1. 法令または本規約、本サービスご利用上のご注意、本サービスでのお買い物上のご注意その他の本規約等に違反すること
2. 当社、およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること
3. 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと
4. 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと
5. 虚偽の情報を入力すること
6. 有害なコンピュータプログラム、メール等を送信または書き込むこと
7. 当社のサーバその他のコンピュータに不正にアクセスすること
8. 会員情報を第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること
9. その他当社が不適切と判断すること

■サービスの中断・停止等について
1. 当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、予告なしに、本サービスの提供全てあるいは一部を停止することがあります。
(1)システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
(2)システムに負荷が集中した場合
(3)火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
(4)その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合

■サービスの変更・廃止について
当社は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。

■免責について
1. 通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
2. 当社は、当社のウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピュータ・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。
3. 会員が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

■本規約の改定について
当社は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当社において本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は、改定後の規約および補充規約に従うものと致します。

■準拠法、管轄裁判所について
本規約に関して紛争が生じた場合、当社本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

上記をご確認の上、ご同意いただける方は、お申し込みボタンを押してください。

注意

資料を請求頂いた方に、お電話などでご本人確認をとらせて頂きます。
必ずご対応くださいますよう、お願い致します。

Top